コロナウイルスが流行中にストリートピアノを弾く場合気を付ける事!

投稿者: Eri

対コロナウイルス編

コロナウイルスの感染経路は飛沫感染と接触感染によるものであると政府は公表しています。

飛沫感染

接触感染

それにより、あっちのストリートピアノもこっちのストリートピアノもこんな張り紙だらけに・・

ワクワクとその場所へ向かい、貼り紙を見てΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!

いまや、あちこちで閉鎖や・イベント中止・延期等・・しかもいつ再開になるかがわからない不安な状況ですね。情報を得ようとニュースに張り付いていたらなんだか気分が落ち込んできてしまってきていますが、

 今回はストリートピアノがもしも!まだ使えるようで弾ける場合の注意点をニュースで得た知識をもとに、まとめてみました。張り付いて見ていただけに 多少洗脳されている所があるかもしれませんが、それはご愛嬌(〃艸〃)

さて、本題。明日あなたが大好きなストリートピアノを弾きに行く場合

Ⅰ.起きて体調が悪かったら行かない。熱37度以上外出禁止!✖

Ⅱ.ピアノのある場所へ行く途中は マスクする。持っていればメガネ・サングラス着用。(ゴーグルでも応用可)

Ⅲ. ピアノの一番近くのトイレで手を洗う。(指輪をしている人は外して、指先、爪の間は丹念に手のひらでこするように洗う)

Ⅳ. 手を洗った後はハンドドライヤー使わずに清潔なハンカチタオルで手を乾かす。(ハンドドライヤーは菌を蔓延させるので✖)

小さなリステリンを持っていたらそこでリステリンを使い、うがいをする。(効果があるとテレビで見た。アルコールが入ってるタイプでなければ✖)

Ⅵ. ピアノの周りに人が集まっていないか確かめる。 (あまりキョロキョロすると怪しい人に間違えられたり、迷子と思われるので注意✖)

この時人が集まっていたらその場から半径2m以上に誰もいない場所で待機(安全とされるのが2m以上とテレビで見た)

Ⅶ.ピアノの周りに人がいなかったら演奏開始!!

今は皆気持ちが落ち気味なので、癒される曲、元気が出る曲で遠くで聴いている人を励ましてあげるのがお薦めです。(しかしそのストリートピアノのルールは厳守)

この時に絶対に歌はうたわない(ピアノにウイルスが付いてしまう可能性があります)✖

Ⅷ.ピアノを弾いた後はピアノを消毒液で拭いたりするのはピアノにとってはひび割れの原因になるので✖ 

Ⅸ.帰り際に一番近くのトイレに寄り、工程Ⅲ.Ⅳ.を繰り返す

Ⅺ.なるべく人混みを避けて帰り、家に入ったらすぐ手の消毒、うがい、手洗いをする。

どうでしたでしょうか? なんだか疲れちゃいますね~。

でもっ!弾きに行けるピアノがある方は今日も楽しいストリートピアノライフをお過ごしくださいね♫ 

私は人が殆ど来ないスタジオを借りたのでそこで次に自分のレパートリーにしたいと思っている曲を練習してきます♪